So-net無料ブログ作成
検索選択
旅 シンガポール ブログトップ
前の7件 | -

シンガポール散策 Civic District [旅 シンガポール]

シンガポールでの朝の散策、結局、出発日以外は毎日実行できました。

最終日はCivic District
シティとも呼ばれるこの地域は歴史的な建造物が残っていて、建築好きの私には歩いていて非常にワクワクするエリアです。

Raffles Boulevardをマリーナ・ベイと反対方向にしばらく行くと、Raffles Hotelの優美な白亜の建物が現れます。
20111116 1RafflesHotel1.JPG

Shopping Arcadeを抜けると
20111116 1RafflesHotel4.JPG

Bras Basah RoadとVictoria Streetが交差する角に建っているのがCathedral of the Good Shepherd
20111116 2Cathedral of the Good Sheperd2.JPG
シンガポールで最古のローマンカソリックの教会。シンプルで落ち着いた色調の建物

Victoria Streetをはさんで反対側にあるのがCHIJMESというかつはカソリックの修道院だった建物で、今はレストランやショップなどが入っている複合施設。華奢な建築が素敵です。
20111116 3Chijmes.JPG

さらに歩を進めるとStamford Houseがあります。ラッフルズ・ホテルと同じ建築家によるもの。
20111116 4StamfordHouse.JPG

その並びに中国風の建物。Singapore Chinese Chamber of Commerce & Industry
20111116 5中国風建物.JPG

反対側には真っ白なAmerican Church 
20111116 6AmericanChurch2.JPG
1835年に完成したシンガポールに現存する最古のキリスト教の教会

このコロニアル様式の建物はCivil Defence Heritage Gallery 
20111116 7CentralFireStation.JPG
消防署も入っています

いけない7時20分、そろそろホテルに戻らなきゃ。
数少ない英国ゴシック復古建築の一つ、St. Andrew's Cathedralです。
20111116 8StAndrew'sCathedral3.JPG
1837年に完成したものの二度の落雷により危険とみなされ取り壊され、現在の建物が造られたとのこと。

North Bridge通りの反対側の角に建つのがCapitol Building 
20111116 9CapitolBldg.JPG
1931年に完成したネオクラシカル様式の建築。かつて映画館が入っていた。

War Memorial Parkには白く高い「日本占領時期死難人民紀念碑」がそびえています。
20111116 10WarMemorial1.JPG

意識をしないとなかなか知る機会のない過去の歴史。
これを機会にシンガポールの歴史について調べてみた。

1819年、東インド会社のStamford Rafflesがはじめてシンガポールの地に降り立ち、中国・インド間の貿易中継地点として注目。
彼は、当時支配下にあったスルタンからシンガポールの地を買収し、1824年に正式にイギリスの植民地となり(英蘭協定)、シンガポールを自由貿易港とした。
第二次世界大戦が始まり、日本が参戦を決めると、イギリスのアジアにおける拠点であるシンガポールは日本軍によって攻撃され、1942年2月15日、日本軍によって占領された。軍国主義政策のもと、日本軍はマレー人、インド人を優遇したため、中国人の間で反発が広がり、日本軍は中国人を反日分子として拘束、拷問を行い、中国系住民を殺害した。
1945年の日本の敗戦後、シンガポールは再びイギリスの植民地となるが、1948年に民族独立運動が活発になり(その中心となったのがリ・クァンユー元首相が率いる人民行動党)、1963年9月16日にマラヤ、サバ、サラワクとともにマレーシア連邦を結成し、イギリスから独立。
しかし、マレーシアのマハティール首相による「マレー人優遇政策」によってマレー系住民と中国系住民の間で衝突が起きるようになり、1965年8月9日、リー・クァンユー氏は中国系住民を率いてシンガポールとしてマレーシア連邦から分離独立を果たした。

学校で勉強していたときには決して理解できなかったことが、年を重ね、経験を積むことでわかることがある。

シンガポール紀行、これにておしまい。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

シンガポールで何食べた? Millenia Walkにて [旅 シンガポール]

Pan Pacific Singaporeのそばにあるショッピングモール、もう一つはMillenia Walkです。
20111114 1MilleniaWalk.JPG

11月15日の夕食をこのモールの1階にある塩釜おでんと仙台牛タンの店、三代目文治で。
20111115 12夕食鯖塩焼き定食@文治.JPG

鯖塩焼き定食と日本のビールをいただいてS$30くらい。(約1900円)
調理をしているのも日本人で、味も日本のものと遜色はありませんでしたが、やはりそれなりに価格は高め。

このモールには日本のPARCOが入っています。
20111115 14MilleniaWalk3.JPG

こちらはブルーを基調としたディスプレイ
20111115 14MilleniaWalk1.JPG

上から見下ろすとこんな感じ。
20111116 13MilleniaWalk.JPG

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 グルメブログへ

Elephant Parade Singapore 2011 [旅 シンガポール]

私が旅先のホテルで欠かさずすることは、ロビーフロア観光パンフレット類と部屋に置かれている雑誌や案内を確認して、滞在中に催されている現地のイベントや見所・食べ所をチェックすること。

そうして見つけたのが現在シンガポールで開催中のElephant Parade Singapore 2011というアートイベント。(2011年11月11日~2012年1月12日)
ちょうど始まったばかりでした。ラッキー♪

アジア象を救おうという主旨で2007年に始まったこのアートイベント、昨年ロンドンで見ましたが、2011年はミラノ、コペンハーゲン、ヘーレン(オランダ)とまわりシンガポールが最終地です。

シンガポール市内の各所に全165体の象が置かれています。
朝の散策の際、Marina PromenadeやMerlion Parkで見つけたものをいくつかご紹介します。

20111115 6ElephantParade1.JPG
20111115 6ElephantParade2.JPG
20111115 6ElephantParade4.JPG
20111115 6ElephantParade5.JPG
20111115 6ElephantParade6.JPG
20111115 6ElephantParade7.JPG

本当はナイトサファリに行きたかったのだけど、時間的な余裕がなく残念でした。
でも、この象さんたちが見られて得した気分。

昨年のロンドンでの様子はこちらでご覧ください。
http://ikkosan-tokyo.blog.so-net.ne.jp/2010-06-08-1
http://ikkosan-tokyo.blog.so-net.ne.jp/2010-06-10

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

シンガポール Fountain of Wealth [旅 シンガポール]

シンガポールも中国系の人たちが多いので、風水をとりいれた建物が多い。

Suntec Cityもご多分に漏れず。五本の指のように5棟のビルが取り囲む真ん中、手のひらにあたる部分にあるのがFountain of Wealthというパワースポット。

世界最大の噴水として1998年にギネスブックにも認定されたそうです。
HinduのMandala(宇宙を意味する)に基づいたデザイン
精神の一体、統合、ハーモニーを表し、シンガポールの4つの民族の調和を象徴しているとのこと。

20111115 13Fountain of Wealth3.JPG

下から勢いよく吹き上げる噴水とレーザー光線のショータイムが一日に数度行われ、夜9時半~10時はTouch Water Sessionといって、噴水から幸運をもらうための儀式の時間。

20111114 11Fountain of Wealth3.JPG

右手を伸ばして水に触れ、静かに願い事を思いながら矢印の方向(時計回り)に三周まわる。
20111114 11Fountain of Wealth1.JPG

シンガポールでもパワーをもらった!?

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

シンガポールで何食べた? ランチ [旅 シンガポール]

シンガポールでの毎日のランチは仕事先のそばにある小さなカフェテリアで。

初日は、野菜と湯葉(Beancurd)のあんかけ炒めを持ち帰り弁当にしてもらいました。
20111114 8昼食Veg&Beancurd.JPG
テーブルが空いたので昼休みにプールで泳ぐ人を見ながら食す

二日目は、ツナ茶そばとスイカ。
20111115 11昼食ツナ茶そば.JPG
パプリカがかかっているボール状にしたツナ。茶そばは既にツユをからめてある

三日目は、Roast Duckと温野菜。
20111116 12昼食RoastDuck&Veg.JPG
ロースト・ダックってさつま揚げみたいな食感だったけど

どれもS$5前後(約300円)

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 グルメブログへ

シンガポール散策 Waterfront [旅 シンガポール]

11月15日(火)、この日の朝はMarina Bayの陸地側Waterfrontを散策しました。
20111115 5MarinaPromenade1.JPG

ベイに面した遊歩道Marina Promenadeを歩き、自動車道Esplanade Driveの下に来ると、車座になって何かの教本を読む人たちがいました。
20111115 5MarinaPromenade2.JPG

Queen Elizabeth Walkを歩き、シンガポール川の河口にかかる橋Fullerton RoadとFullerton Hotelを望みます。
20111115 8FullertonRoad.JPG

フラトン・ホテルの背後はシンガポールのオフィス街です。
20111115 9FullertonHotel2.JPG

Merlion Parkに下りると、これぞシンガポール!という見所が一望できるところに出てきました。
20111115 10MerlionPark1.JPG

数年前に訪れたときはマーライオンが改修工事中だったため、実際に間近に見るのは初めてかも。
20111115 10MerlionPark2.JPG

向こうに見えるドリアンのようなドーム型の建物はEsplanade Theatres on the Bay
バレエコンサート、ミュージカルなどが上演されるシアター、ホールです。
マーライオンの口から勢いよく噴き出されている水。酒を飲みすぎてリバースしている状況を思い浮かべるのは私のトラウマ

前夜の雨からうってかわり、この日の朝は陽射しも眩しい快晴。
6時すぎはまだ薄暗いのですが、6時半頃から一気に明るくなってきます。
20111115 10MerlionPark5.JPG

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

シンガポールで何買った? Carrefourにて [旅 シンガポール]

Pan Pacificホテルでは朝食なしプランだったので、自分で調達しなければならず、初日はMarina Squareのフードコートで買ったマフィンやジュースを買って帰り、翌日からはSuntec City Mallに入っていたCarrefourで買い込んだスコーンやフルーツ、牛乳などを朝食しました。

20111116 11朝食.JPG

軽くウォーキングをしてお腹が空いて食べる朝食は健康的。
ほどよく汗をかいてシャワースッキリしたあとに出勤するのはなかなか爽快。(東京でもこんな生活を送ればいいのにね。なかなかできない意思の弱い自分)

こちら、朝食用とは別にカルフールで買ったもの。
20111114 13Carrefour.JPG

欧米系のスーパーに行くと、必ずシリアルコーナーに行き、日本で買えない種類のを買って帰ります。
Pringlesの海苔味、結構いけます。
ドライ・ドリアンは一人で食べるのは勇気がいるので、クリスマスに友人宅で食すことにします。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

前の7件 | - 旅 シンガポール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。