So-net無料ブログ作成
検索選択
旅 関東 ブログトップ
前の7件 | -

北浦和に行ってきました [旅 関東]

私は自分に霊感があるとは思わないけど、霊力というか、何かに導かれているような不可思議なものを感じることがある。

きのう、現代美術家の草間彌生さんの2011年世界巡回展(マドリード、パリ、ロンドン、ニューヨーク)開催に合わせて制作されたNHKの特集番組(以前に録画したもの)を久しぶりに見直したあと、ふと思い立ちネット検索したところ、埼玉県立近代美術館で企画展を開催していて今日が最終日だということを知った。
これは、神様が私に「行きなさい!」と言っているとしか思えない。

というわけで、朝から出かけました。
東京メトロ南北線で王子まで行き、そこでJR京浜東北線に乗り換え北浦和駅へ。
JRのホームに着いて電車が来るのを待ちながら前方を見ていると、「何だ、こりゃ?」
20120520 飛鳥山公園モノレール.JPG

レールの向こう、「さくら新道」と書かれた看板の向こうに小さなゴンドラのような乗り物が斜面から下りてきた。
(呆気にとられながら見ていたため、シャッターを押すタイミングが遅れた)

2009年7月に運転が始まった、北区運営飛鳥山公園モノレールだそうです。
花見の名所として江戸時代から有名な飛鳥山公園と王子駅との間を無人運転で走行し、片道2分で往復します。
東京メトロ南北線、JRの東北新幹線、京浜東北線、東北本線、湘南新宿ライン、都電荒川線、そしてモノレール。王子駅っていろんな鉄道が行き交う面白い場所ですね。

目的地、北浦和に到着したら西口から徒歩2,3分。北浦和公園があります。

20120520 北浦和公園1.JPG
あー、官能的なポーズ~

緑の中を進んでいくと、埼玉県立近代美術館(MOMAS)があります。
エントランスからすでに草間ワールド全開で水玉が踊っています。(別の記事で紹介します)
20120520 草間彌生1新たなる空間への道標.JPG

草間さんの世界に浸ったあと、公園側を見ると、水辺が心地よさそうです。
20120520 北浦和公園2音楽噴水.JPG

音楽噴水。一日に数度、音楽に合わせて噴水が上がるそうです。
サキソフォンから音が流れるのかしら?

ランチは駅前の中華屋さんで黒酢しょうゆ冷やし麺。
20120520 黒酢しょうゆ冷やし麺.JPG

私は胡麻ダレよりも断然、酢がきいた醤油スープ派。しかし、どうして具が別皿なんだろう?
餃子とのセットがあって心が惹かれましたがグッと我慢。
でも、我慢してよかった。
駅に戻ると、広島県三原の八天堂の売店があり、ロールケーキをお買い上げ。
おうちに帰ってカフェタイム♪

さ、摂取したカロリーは今日のうちに消費!ジムに行ってこよう。


冷やし中華が美味しく感じる暑さだったね、のクリックをポチッとお願いしま~す↓ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜中華街でパワー注入 [旅 関東]

飲茶のあとは腹ごなしに中華街を散策。

横浜中華街のインフォメーションセンターChina Town 80を背に、南門シルクロードをまっすぐ行くと、2006年に完成した横浜媽祖廟があります。
20120225 横浜中華街4媽祖廟3.JPG

海の女神として信仰されている媽祖を祀っている天后宮。(香港でも訪れましたね~)
拝殿に上がる階段正面には、玉を持った隆の彫刻が。
ここだけでなく、あちこちに龍の姿が見られます。
20120225 横浜中華街4媽祖廟2.JPG
          20120225 横浜中華街4媽祖廟4.JPG

引き返して関帝廟通りを行くと脇に入る小路にも名前が付いています。
上海路、市場通り、
20120225 横浜中華街5市場通り.JPG

雰囲気が香港みたい~と思って名前を確認すると香港路。
20120225 横浜中華街9香港路.JPG

中山路の脇にあるのが横浜中華街のシンボル、関帝廟
20120225 横浜中華街6関帝廟1.JPG

1862年に最初の建物が建てられて以来、震災や不審火に見舞われる都度再建され、現在は4代目だとか。こちらにも色鮮やかな龍が屋根の上に。
20120225 横浜中華街6関帝廟2.JPG

媽祖廟と同じく、拝殿下の壁に玉と二つの龍。
20120225 横浜中華街6関帝廟3.JPG

私、以前から龍が大好き。持ち物にもついつい龍モチーフのものが増えています。
ひょっとして知らず知らずのうちに龍からパワーをもらっているのかもしれません。
この廟のご利益の中に交通安全というのがありますが、せっかくなので交通安全のお守りを買いました。スーツケースにしのばせておこうと思います。

関帝廟道の端にある門。
20120225 横浜中華街7関帝廟道.JPG

さらに長安道を北に行くと、中華街大通りのもう一つの入口、善鄰門があります。
20120225 横浜中華街8善鄰門.JPG

どの門も極彩色と金色で本当に煌びやか。
中華パワー、なぜかしら見ているだけで私自身も元気になります。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

タグ:横浜 中華街
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

横浜 ベイエリア散歩 [旅 関東]

先日、NHKのテレビ番組『ブラタモリ』で見た横浜の街歩き。
こんなところもあったのかぁ、と私も自分の目で確認したくて、クリスマスの日に横浜美術館に行くついでにブラブラ歩いてみました。

みなとみらい線の馬車道駅で下車。本町通りを日本大通り駅のほうに歩き始めます。
早速、道の両側に歴史を感じさせる建物が並んでいます銀行関係のビルが多いようです。

イオニア式の柱が重厚な東京三菱銀行横浜中央支店
20101225 横浜2旧東京三菱銀行横浜中央支店.JPG

横浜銀行協会の扉には開港の町らしく、こんなマークが。
20101225 横浜3-1.JPG

みなと大通りとの角にある横浜市開港記念会館
20101225 横浜4横浜市開港記念会館.JPG
別名、ジャックの塔

海のほうに曲がり、開港広場で振り返ると神奈川県庁の建物
20101225 横浜6神奈川県庁.JPG
別名、キングの塔

広場を通り抜け、山下臨港線プロムナードを歩くことにします。
みなとみらい地区のほうをながめると、右から赤レンガ倉庫、ヨコハマ・グランドインターコンチネンタルホテル、よこはまコスモワールドの観覧車、向こうに波頭のような屋上の建物三棟がクイーンズスクエア横浜、ビルに隠れて右端しか見えませんがランドマークタワー、一番左が横浜税関の建物(別名、クイーンの塔)
20101225 横浜7横浜税関.JPG

海のほうに目をやると、“象の鼻”(象の鼻のように伸びた防波堤)
20101225 横浜8象の鼻.JPG

赤レンガ倉庫や横浜ワールドポーターズがある新港地区の中央には新港サークルウォークという楕円状の歩道橋があります。
20101225 横浜10新港サークルウォーク.JPG

歩道橋を下りてナビオス横浜脇から汽車道を渡っていきます。
20101225 横浜11汽車道.JPG
かつては貨物列車が通ったレールが残っています

向こう岸に着くと帆船日本丸が停泊しています。
20101225 横浜12日本丸.JPG

さくら通りを越えるとランドマークタワーがそびえています。
20101225 横浜13ランドマークタワー.JPG

港町、横浜。独特の雰囲気がある街です。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

横濱クリスマス [旅 関東]

クリスマスの日は午後から横浜へお出かけ。

横浜みなとみらいを散策、美術鑑賞、そして夜景を楽しみました。

ランドマークプラザのクリスマスツリー
20101225 Landmark Xmas.JPG
スワロフスキーの13,000個のクリスタル

光と音の演出ショーが行われていました。神秘的なオーロラみたい。
20101225 Landmark Xmas1.JPG

高さ約30mの吹き抜けに真っ白な雪が舞い降りました。
20101225 Landmark Xmas4.JPG

こちらクイーンズスクエア横浜、クイーンモール2階のシンギングツリー
20101225 クイーンズスクエア横浜Xmas.JPG
虹色の子供向けのイメージですね

ブルーライトヨコハマ(街の灯りがとても綺麗ね、よ・こ・は・ま ブルーライトヨコ~ハマ~♪)
20101225 ブルーライトヨコハマ.JPG
ディズニー映画「トロン:レガシー」に合わせたブルーのイルミネーションだそうです。

一週間前に会ったばかりのかしまし娘E子さんと待ち合わせてディナー
と言っても、さすがにどのレストランも人でいっぱい、かつクリスマス価格。
なので、すぐに入れたプロントで時間を気にせずノンストップお喋り。私たちの滞在時間に隣のテーブルでは4組が入れ替わりました。(飲みすぎ、食べすぎ、しゃべりすぎ?)

【おまけ】
みなと大通りを走っていくサンタライダーたち
20101225 横浜9.JPG

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

はとバスツアー 紅葉の日光・中禅寺湖 [旅 関東]

先週末の日曜(11月14日)は友人夫婦と一緒に、はとバス定期観光ツアー日光・中禅寺湖の紅葉を見に行ってきました。

朝8時20分、JR東京駅丸の内南口の乗り場から出発。
首都高速から随分高くなってきた東京スカイツリーを望めました。
20101114 1東京スカイツリー.JPG

休憩に入った大谷パーキングエリアの売店で、バスガイドさんお勧めの栃木の味レモン牛乳をお買い上げ。
20101114 2栃木レモン牛乳@大谷PA.JPG
すっきりとした味で意外とおいしかった。他にもキャンディやビスケットなどシリーズ商品が売られていました。

今回の旅の目的、念願の日光の紅葉を楽しむ。
いろは坂はすでに見頃も終わり、葉もほとんど落ちていました。
20101114 3いろは坂2.JPG
道路脇に猿の親子を発見。赤ちゃん猿がお母さんの胸にしがみついていて可愛い

名前だけは聞いていた華厳の滝にも初めて訪れました。
20101114 4華厳の滝14s.JPG

中禅寺湖畔のホテルで昼食をとり、いろは坂を日光市内へと引き返します。
20101114 6中禅寺湖5s.JPG
湖水が碧色に透きとおっていてきれいでした。

いろは坂って、上りと下りで48のカーブがあるので「いろはにほへと…」の48文字にちなんで名前が付いたという話だそうです。(他にも説があるみたいですが)上り下りにカーブの番号といろはの「ち」とか平仮名が書かれた看板が設置してあります。
途中、こんなヘアピンカーブが続いたりで、自動車の運転は結構ヒヤヒヤものです。
20101114 7いろは坂8.JPG

2000m以上の山から日光市内に下りてくると、紅葉は見頃を迎えていました。
世界遺産に登録されている日光の社寺(輪王寺、東照宮、二荒山神社)を参拝。(別の記事で)
20101114 9東照宮2.JPG

16時前、社寺を後にして帰途につきます。

20101114 11日光市内2板垣退助の像.JPG

老舗の金谷ホテルの前にある板垣退助の像。
明治初期に自由民権運動を展開した政治家、板垣退助は、戊辰戦争の際、日光廊にたてこもった幕府軍に対し、二社一寺のある日光を戦火にさらすことを避けようと、無血開城を迫り説得に成功したという歴史があることから、その遺徳を称えて銅像が建立されたとのことです。

冬至まであと一か月。日が暮れるのも早くなってきました。17時近くの夕焼け空。
20101114 12夕焼け.JPG

東京に入った頃にはどっぷり夜の闇に包まれていました。
20101114 13隅田川にかかる橋.JPG


Q:このポスターの中に私が隠れています。
20101114 6中禅寺湖10.JPG
(答えは下に↓)

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 旅行ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

(A:IKKO)

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鎌倉&江の島散策 [旅 関東]

札幌から東京に戻った翌日(9月19日)、‘かしまし娘’で江の島散策する計画で、私は頑張って早起きして半日を鎌倉で過ごすことにしました。

JR横須賀線で鎌倉駅に着いて向かった場所は鶴岡八幡宮。週末だからか、すごい人波の中たどりつきました。
しかし、お目当ては神社ではなく、境内内にある神奈川県立近代美術館の鎌倉館での展覧会を見るため。
鑑賞の途中、2階のレストランでドライカレーとレモネードのランチセットをいただき、追加でせいろ蒸しプリンも。
20100919 鎌倉2神奈川県立近代美ランチ2.JPG
手作り感あふれる味でニッコリ、満足♪

地図を見ると、以前から足を運びたいと思っていた鏑木清方記念美術館がそばにあることに気づき、もう一つ美術鑑賞。
小規模の美術館なので短時間で見終わり、集合時間までさらに周辺散策することに。

ローカル線っぽいJR横須賀線の踏切を渡り、英勝寺へ。(鎌倉唯一の尼寺)
20100919 鎌倉3JR横須賀線踏切.JPG

このお寺は鎌倉一とも言われる彼岸花の群生で有名。しかし、猛暑が続いたせいか、開花はこれからといったところでした。かろうじて咲き始めていた白い花。
20100919 鎌倉4英勝寺6.JPG
赤い花はようやく蕾が色づいているくらいでした。二週間経った今、すでに盛りは過ぎてしまったことでしょう。

さて、そろそろ‘かしまし娘’の集合場所に向かわねば。江ノ電の鎌倉駅へ。
うわっ、すごい人。夏の海水浴シーズンは終わっているのにホームに人があふれています。一つ目の電車は満員で乗れず、次の電車に乗り江の島駅で娘二人と合流。ふー。

今回の集まりは、藤沢在住のE子さんの案内で遠足気分で初秋の江の島を楽しもう!というのがテーマ。

まずは暑さをしのぐため、新江ノ島水族館で涼むことに。
20100919 1新江ノ島水族館1.JPG
ミズクラゲがユラユラと涼しげ~

相模湾大水槽にはマイワシの大群がうねり泳ぎ、エイが優雅に通り過ぎます。
20100919 1新江ノ島水族館3.JPG

汗がひいたので江の島大橋を渡り、いよいよ江の島に初上陸。パワースポットめぐりです。

20100919 2江島神社1.JPG
江島神社の鳥居と山門

江の島、とにかく坂道、階段が多い。エスカーというエスカレータも設置されていましたが、私たちは自分の足で歩を進めました。

高台からの眺め。向こうに見えるのは葉山。
20100919 3江ノ島から葉山方面.JPG

17時すぎ、湘南の海に夕日が沈もうとする頃。
20100919 5江ノ島夕暮れ.JPG

私たちの目的地は江の島岩屋
波の浸食により岩壁が奥深く掘られトンネルのようになっています。(第一岩屋は奥行152m、第二岩屋は奥行56m)
古くから信仰の対象にもされていて、洞窟内には石造物が設置されています。

江の島は龍神信仰の地として栄えた場所。
20100919 7江の島神窟龍宮.JPG

暗くなってきました。ディナーは小田急江ノ島線の片瀬江ノ島駅そばのBistro La Brise(ラ・ブリーズ)で。

私たちはコース料理と赤ワイン。
20100919 8江の島ディナー2.JPG
メインは魚一品と肉二品(鴨と子羊)

都内有名ホテルで18年間修業されたシェフが奥さまと妹さんと一緒にやっているオープン間もないフレンチのビストロ。
E子さんが下見で江ノ島を訪れた時に見つけたそうですが、なかなかでした。料理の味も値段もお店の雰囲気も申し分なしです。

かしまし娘、次回はどこに出没しようかしらん。ね、E子さん、S子さん?

ランキング参加中。よろしければクリックを→ にほんブログ村 旅行ブログへ

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

八丈島で何食べた? [旅 関東]

毎度恒例、旅行記の最終回は何食べた?

八丈島に到着後、空港内のレストラン、アカコッコ(島の鳥の名前)で明日葉ラーメンを食べて腹ごしらえ。

20091031 1明日葉ラーメン.JPG 翡翠色の麺。海苔ものってます

今日葉を摘み取っても明日には新芽が伸びてまた摘み取れるようになるくらい生命力がある明日葉。八丈島原産の健康野菜です。こんなふうに生えています。

20091031 1明日葉2.JPG

ソフトクリームや 20091031 6明日葉ソフトクリーム(ザ・ブーン).JPG

天麩羅、胡麻和えにも 20091101 12八丈亀屋ランチ.JPG

会社へのお土産は明日葉小饅頭 20091101 17明日葉小饅頭.JPG

自分用にレトルトのカレーもお買い上げ。
20091101 17明日葉カレー&ムロアジくさや.JPG

八丈島の名物と言えば「くさや」
魚を保存するため塩水で洗い、天日で干しあげますが、この塩水を捨てないで何度も繰り返し使用するため、魚から出るエキスにより特殊なバクテリアが繁殖して独特の風味とうまみを生み出し腐敗防止も果たすのだそう。
苦手な人が多いクサヤ、私にとっては初体験。
空港の売店で小さい箱を選んで買いました。

包みを開けて臭い(匂いではありません!)がもれた時点で無理かな?と少々不安になりましたが、食べてから判断することをモットーとしているのでまずは一口。
二、三回噛んだところで噛み続ける覚悟も飲み込む勇気も起こらず、口に入れたものも吐き出し(失礼!)、私の視覚・嗅覚の範囲に入らぬよう袋に厳重梱包してゴミ箱行き。

いくら鉄分豊富でも身体によくても結構です。栄養は他の食品から摂らせていただきます。
なぜ、ああいう味と臭いの食品を作り続けているのだろう。まったく理解不能。

こちらの名物は絶品。
20091101 17島ずし.JPG 空弁「島ずし」(930円)

八丈近海でとれる新鮮な白身魚を醤油漬けにし、ワサビではなくカラシをはさんだ握り寿し。カラシ、結構いけます。

お菓子にも島の特徴が出ています。

20091101 17お菓子.JPG

無農薬さつま芋を使用した「島のさつま芋萬頭」
本物の黄八丈は買えませんでしたが、代わりに「黄八丈サブレ」で我慢。
パッションフルーツジャムが入ったシフォンケーキに、八丈牛乳を使った焼プリン。

食欲の秋。ちょっと最近マズイです。。

【おまけ】
昼食をとった町の食堂。隣接している土産物の売り場に足を踏み入れ、タイムスリップした錯覚に陥りました。

20091101 12八丈亀屋3.JPG 土人?それも2100円!?

ランキング参加中。よろしければクリックを→ にほんブログ村 旅行ブログへ

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の7件 | - 旅 関東 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。