So-net無料ブログ作成
検索選択

羽田空港に向かう電車から [日記]

日本は大型連休。
私は明日、あさっても休暇を取り9連休♪

今から石川県に帰省します。
いつもは能登空港利用の往復なのですが、今回は往きは小松空港を利用し金沢で過ごす時間を持つ予定。

金沢を離れて以来、帰省時の拠点が実家になったため(片道一時間程度なのですが田舎なので出かけるのが面倒で)、なかなか金沢にゆっくりいられないのが残念なところ。

帰省レポートは後日ということで、皆さま、良い休日をお過ごしください!

通し狂言「仮名手本忠臣蔵」 [シアター&シネマ]

千穐楽も終わってしまいましたが、先週末の日曜に友人と出かけた四月花形歌舞伎、通し狂言「仮名手本忠臣蔵」について記録しておきます。

20120422 仮名手本忠臣蔵.JPG

場所は新橋演舞場。
20120422 新橋演舞場四月花形歌舞伎.JPG

歌舞伎座京都南座へは行ったことがありますが、こちらは初めて。
会員になっているオンライン・チケット販売サイトで半額近くで購入できた席は1等席の前方、5列と10列。(ただし、花道とは反対側の上手脇のほう)

演目は「忠臣蔵」
赤穂浪士の討ち入りの話というくらいの漠然とした知識しかなかった私。
これまで、近所の泉岳寺駅の改札そばの壁に掛けてある赤穂義士の名前を連ねた看板を見たり、
高輪のウォーキング途中で縁の地を通ったり、
京都、祇園にあるお茶屋さん、一力亭が忠臣蔵ゆかりの場所だと知ったり、
新橋の新正堂の和菓子、切腹最中を味わったりと、勉強する機会はいくらでもあったのですが、今回の公演をきっかけにようやく理解が追いついてきました。

今回の公演、せっかくの機会なので昼の部と夜の部を通して鑑賞することにしました。

【昼の部】
大序 鶴ヶ丘社頭兜改めの場(11:00-11:53)
定式幕の前に口上人形が置かれ、登場人物名と役者名を披露します。
重要人物になると、「エッヘン、エッヘン」と観客の注目を集め、役者名も繰り返し紹介されます。
人形浄瑠璃のために書かれた作品であることから、幕が開くと役者全員が人形のように首をうなだれており、登場人物が浄瑠璃に合わせて頭を上げていくことで人形に魂が入って動き始めるように見せる趣向がとられています。
その他にも儀式色の濃い一幕で、“東西声”という「トザイ、トーザイ」と朗々と掛けられる声。場内お静かにと願う際に掛けられる声だそうです。

題材は、元禄14年(1701年)、赤穂藩主の浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)が吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしひさ)へ殿中での刃傷に及んだ事件に端を発し、翌年12月14日、内匠頭に仕えた国家老、大石内蔵助(おおいしくらのすけ)以下、赤穂浪士47人(実際は46人)が亡君の恨みを晴らすために上野介を討った一連の事件。ただし、実在の人物をそのまま扱うことは徳川幕政を批判することにつながる可能性があることから、歌舞伎の中では、時代も人物も変えて演出されました。

三段目 足利館 門前進物の場、松の間刃傷の場(11:58-12:46)

四段目 扇ケ谷 塩冶判官切腹の場、表門城明渡しの場(13:21-14:49)

浄瑠璃 道行 旅路の花聟(15:04-15:42) 

【夜の部】
五段目 山﨑街道 鉄砲渡しの場、二つ玉の場(16:30-18:04)
六段目 与市兵衛内勘平腹切の場

七段目 祇園一力茶屋の場(18:34-20:15)

十一段目 高家 表門討入りの場、奥庭泉水の場、炭部屋本懐の場(20:25-20:45)

上演中はイヤホンガイド、帰ってからは筋書きで学習
三年がかりでようやく大筋がつかめました。
しかし、歌舞伎の世界、まだまだ奥が深く、これからも勉強しながら楽しみたいと思います。

【おまけ】
歌舞伎観劇の楽しみの一つは幕間の食事。
昼の部の休憩(昼食)は入場時に注文しておいた「忠臣蔵討入り蕎麦」(1,000円)をいただきました。
20120422 忠臣蔵討ち入り蕎麦.JPG
討入り太鼓の二つ巴は、すりおろし山芋の上に海苔で表現されています

夜の部の休憩(夕食)は演舞場向かいのお店で笹巻すしを買っておいて座席で。(6個入り1,150円)
20120422 笹巻すし.JPG
椎茸、竹の子、小鯛、海老、新香、梅かつお

それにしても、一日がかりの長丁場観劇。意識を失うこと数回。
観劇も気力、体力が充実していないといけませんね。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

どれにしようかな~? 高知育ちヨーグルト [レストラン&フード]

昨夜はいつの間にか眠りに落ちていたZzzz
しかも、いつも枕元に置いているスマホは充電切れでアラームどころか目覚めたときの時刻すらわからない。確認したら昼近くでした。。

こんなダラダラした感じでGWスタート!

起きた時間からして最初の食事はランチ兼。
ピーナツバターたっぷりにオレンジマーマレードをのせたトーストにコーヒー。
東京は夏の日差し。
デザートには先日買って冷蔵庫に冷やしておいた高知育ちヨーグルト食べることに♪

20120428 高知育ちヨーグルト.jpg

四万十栗、柚子、文旦、トマト、そして「宇宙を旅した」ヨーグルト!
あらっ、賞味期限が。。
まず食べたのが「宇宙を旅した」。宇宙を旅した乳酸菌で作った生クリーム仕立ての濃厚クリーミーなヨーグルトです。
続いて、四万十栗。やっぱり栗は美味しいわぁ~

そういえば、昨年は7月に高知・四万十川で念願の川遊びをしました。今年はどこでどんな冒険ができる(しよう)かな。

ヨーロッパ旅紀行の後は、立て続けに食べ物ネタですね(笑)

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 グルメブログへ

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の夕食 何~んだ? [レストラン&フード]

春の大型連休、GW前の最後の勤務日。
きのうは夜11時まで(最終退室)、今日は最後から二番目の9時すぎ退社。
お疲れ~

閉店間際の近所のスーパーで夕食にするものを物色。
で、こんな物を買って帰った。

20120427 サワー&冷凍食品.jpg

今晩の夕食は何だったでしょう?
(決して、全部は食べてません、飲んでません)

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 グルメブログへ

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近のスナック菓子 [レストラン&フード]

たまにコンビニのスナック菓子コーナーに行くと新商品が出ていて面白い。

20120421 スナック菓子.JPG

Calbeeチーズビット期間限定スモークチーズ味。大人のチーズ味です。

もう一つはFritoLayと永谷園のコラボ、コーンチップスおとなのふりかけ紅鮭味。うまーい。
永谷園の「おとなのふりかけ」シリーズには、本かつお、わさび、うに、すきやき、まだまだ種類があるようです。
炊きたてご飯にふりかけだけでも十分ご馳走ですよね。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 グルメブログへ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Mirror and Music デュッセルドルフ公演 [旅 ドイツ]

デュッセルドルフ最後の夜は、この一年間頑張ってきた自分へのご褒美としてダンス公演を見に行った。

実はこの公演、現地での週末に、ケルンから戻ってきて駅から歩いていた際に街中に貼られていたポスターを偶然見つけて知ったのです。
早速スマホでネット検索し、そのままチケット購入(運良く1列目の中ほどの席が取れました。しかもEUR30.80、約3400円)。ホテル宛に郵送してもらいました。

振付家でダンサーの勅使河原三郎の「Mirror and Musicのドイツ初演。
(初演は2009年9月25日、東京の新国立劇場)
20120323 9tanzhaus nrw2.JPG

20時の公演開始前には、過去のダンス公演のための練習風景をドキュメンタリーフィルムにしたものをロビーで上映中。
ゆったりとグラスワインをいただきながら鑑賞。開演が遅いとゆっくりできていいわぁ。

会場は中央駅から徒歩10分弱のtanzhaus nrw(Erkratherstr. 30)
20120323 9tanzhaus nrw1.JPG

客席とステージの境に段差がなく、最前列だったため間近に見られた。
ダンサーの表情、息づかい、筋肉の動き、腕を振り上げたりするとき空気を切る音までも。
勅使河原さんの踊りはもちろん、女性ダンサーのIzumi Nakanoさんの踊りも秀逸。
二人の踊りはシャープさとしなやかさをあわせ持ち、緩急自在、大きさを感じさせます。

素敵な時間を過ごせました。


これにてヨーロッパ出張紀行も完結。

仕事でのワールドツアー、10月の中国(北京、上海)に始まり、11月のシンガポール、1月のUSA(サンディエゴ、ニューヨーク)、2月のグアムとバンコク、そして3月のロンドンとデュッセルドルフまで無事に乗り切りました。
やり足りなかったこともありますが、次回への課題ということで。
世界各地のいろんな土地で、文化や言語などが異なる人たちと出会い、さまざまな発見があり、充実した半年でした。
近いうちに今年度の出張計画を準備しなければなりませんが、しばらくは国内で落ち着いた生活を送ろうと思います。
(プライベート旅行の計画も立てなくちゃ、だしね♪)

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

デュッセルドルフ散策 市内中心部 [旅 ドイツ]

長かったヨーロッパ出張も最終日。(3月23日)あらっ、早くも1か月が経ちました。
仕事を終えて、上司たちは急遽ネットで調べオペラを観に行く計画を立てましたが、私は他の予定を立てていたので別行動。
でも、街中までは一緒に歩いていくことにしました。

デュッセルドルフの街角には所々に円柱形の広告塔が設置されていて、そのてっぺんに人物の彫刻が載っています。

こちら朝のウォーキングの時に撮影したHammerstr.のもの。
20120320 6Hammerstr.JPG

池のそば、Haroldstr.の歩道に見つけたものは何ともロマンティック
20120323 5Haroldstr.JPG

ショッピング街のKoenigsalleeに来ました。ここまで30分経過。
20120323 6Koenigsallee.JPG

上司たちと別れてSchadowstr.に曲がると、何やら賑やかな音楽とともに人々の歓声が聞こえてきます。
20120323 7Schadow Arkaden.JPG

Tonhallenstr.で二本の尖塔が美しいMarienkirche(マリエン教会)に出会いました。
20120323 8Marienkirche.JPG

このあたりはImmermannstr.と同様、日本料理のお店が集まっています。

さぁ、次回はデュッセルドルフ紀行の最終回です。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。