So-net無料ブログ作成
検索選択

フェルメールからのラブレター展 [アート&デザイン]

2か月ぶりのアート鑑賞レポートです。

渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「フェルメールからのラブレター展」を観てきました。

20120225 フェルメールからのラブレター展1.JPG
「手紙を書く女」1665年頃、ワシントン・ナショナル・ギャラリー

印象派の画家と並び、日本人が好きな画家の筆頭と言ってもいいほど人気のあるヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)
17世紀オランダ絵画を代表する巨匠。三十数点しか作品が現存しておらず、そのうち、手紙をテーマにした3作品が一堂に会しています。
その他、同時代の画家たちの作品も合わせて展示されています。

20120225 フェルメールからのラブレター展2.JPG
上の左が「手紙を書く女と召使」1670年頃、アイルランド・ナショナル・ギャラリー
右が「手紙を読む青衣の女」1663-64年頃、アムステルダム国立美術館

会場構成は次のとおり。

人々のやりとり -しぐさ、視線、表情
仕事や余暇を楽しむ民衆の姿を描く風俗画。日常生活の描写のように見えるが、オランダの諺や格言、道徳的なメッセージを示唆しているとか。

家族の絆、家族の空間
17世紀のオランダの風俗画では既婚女性がよく描かれている。彼女たちは買い物料理、掃除、選択、アイロンがけ、乳児や幼い子供たちの養育や監督、病人の世話などさまざまな仕事を行った。召使いが描かれた作品もあるが、実際に召使いがいた家庭は全体の1~2割にすぎなかったという。

手紙を通したコミュニケーション
17世紀のオランダは他国に比べて識字率が高かったそうで、郵便制度も成立し、手紙のやりとりが急速に増え、手紙はコミュニケーション手段として重要な役割を果たしていた。当時すでに、手紙の例文(男性からのラブレターに対し断る女性からの手紙など)を載せた本があったほど。

職業上の、あるいは学術的コミュニケーション
学者たちは個人的な非公式な接触によりコミュニケーションをとった。また、17世紀には学術雑誌が誕生し、学会が設立され、学会誌や科学書、新聞などの印刷物を介したコミュニケーションも盛んだった。

絵画に描かれている事物は多くの場合、意味(寓意)が込められています。
例えば、部屋の中に吊るされた鳥かご。鳥が籠で守られていることから無垢・貞節を、空の場合は不安定を示すものとされた。
チェロなどの楽器は、演奏する際に音を合わせなければできないので調和・心の通い合いを象徴。
室内の壁にかけられた地図は愛する人の不在を表す。海は愛、船は恋人を表象していた。
こんな知識を頭におきながら絵を見ると、さらに深く楽しめます。

現在、改修工事で閉館中の東京都美術館のリニューアル後の展覧会(6月~)で「真珠の耳飾りの少女」がやってくるそうです。これも楽しみ。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 美術ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

横浜中華街でパワー注入 [旅 関東]

飲茶のあとは腹ごなしに中華街を散策。

横浜中華街のインフォメーションセンターChina Town 80を背に、南門シルクロードをまっすぐ行くと、2006年に完成した横浜媽祖廟があります。
20120225 横浜中華街4媽祖廟3.JPG

海の女神として信仰されている媽祖を祀っている天后宮。(香港でも訪れましたね~)
拝殿に上がる階段正面には、玉を持った隆の彫刻が。
ここだけでなく、あちこちに龍の姿が見られます。
20120225 横浜中華街4媽祖廟2.JPG
          20120225 横浜中華街4媽祖廟4.JPG

引き返して関帝廟通りを行くと脇に入る小路にも名前が付いています。
上海路、市場通り、
20120225 横浜中華街5市場通り.JPG

雰囲気が香港みたい~と思って名前を確認すると香港路。
20120225 横浜中華街9香港路.JPG

中山路の脇にあるのが横浜中華街のシンボル、関帝廟
20120225 横浜中華街6関帝廟1.JPG

1862年に最初の建物が建てられて以来、震災や不審火に見舞われる都度再建され、現在は4代目だとか。こちらにも色鮮やかな龍が屋根の上に。
20120225 横浜中華街6関帝廟2.JPG

媽祖廟と同じく、拝殿下の壁に玉と二つの龍。
20120225 横浜中華街6関帝廟3.JPG

私、以前から龍が大好き。持ち物にもついつい龍モチーフのものが増えています。
ひょっとして知らず知らずのうちに龍からパワーをもらっているのかもしれません。
この廟のご利益の中に交通安全というのがありますが、せっかくなので交通安全のお守りを買いました。スーツケースにしのばせておこうと思います。

関帝廟道の端にある門。
20120225 横浜中華街7関帝廟道.JPG

さらに長安道を北に行くと、中華街大通りのもう一つの入口、善鄰門があります。
20120225 横浜中華街8善鄰門.JPG

どの門も極彩色と金色で本当に煌びやか。
中華パワー、なぜかしら見ているだけで私自身も元気になります。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

タグ:横浜 中華街
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

かしまし娘の会@横浜中華街 [レストラン&フード]

きのうは久しぶりに横浜中華街へ行った。

東急東横線(みなとみらい線)の元町・中華街駅からすぐにあるのが東門の朝陽門。
20120225 横浜中華街1朝陽門.JPG

ここでは交番も中華風。
20120225 横浜中華街2山下町交番.JPG

今回訪れたのは、同い年の友人“かしまし娘”との飲茶ランチをするため。

中華街大通り沿い、交番の向かいにある重慶茶楼本店にて。
20120225 横浜中華街3重慶茶楼1.JPG

定番の小籠包、四川風水餃子、ニラ饅頭、大根餅、豆苗炒め、などなど。
手前のカップは、私がいただいた紅薔薇茶。バラの蕾が浮かび、見た目もラブリーで女子力アップ♪

結構お腹がいっぱいになったので「そろそろデザートにしようか?」と提案すると、私の誕生日お祝いに合わせて、こんな可愛いマンゴープリンとエッグタルトが登場しました。感激!
20120225 横浜中華街3重慶茶楼2.JPG
改めて写真を見直すと「お誕生」と書いてある。ヨーシ、今日から生まれ変わった気持ちで!

二人からは雛祭りが近いということで日本橋榮太楼の甘酒と菱餅をいただきました。サンキュ!
20120225 ひなまつり.JPG

お店の1階にあるショップで大好きな中国菓子や生麺などを購入して、中華街をぶらぶら散策。
20120225 横浜中華街10中華菓子.JPG

山下公園へ向かおうとしたものの、コーヒーブレイクに入ったスタバでひとしきりおしゃべり。気がついたら外はすでに暗く(5時半)、そのまま地下鉄に乗り込み帰途についたのでした。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 グルメブログへ

タグ:中華 横浜
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

一進一退 [日記]

きのうの夕方、バンコクから帰国しました。

なぜか今回は一日たっても疲れが抜けない。
昨夜は食欲もわかず夕食なしで就寝。
今日は仕事帰りにスポーツクラブに立ち寄りマッサージを受けた。
体重を量ったら出張前よりも1kgほど増えていた。
北米の出張では逆に1kg減っていたのに。

夜遅いこともあるが、それほど食欲もないので、こんなものを夕食にした。

20111218 HillsDiet.JPG
年末、社内販売で買ったHills Dietのパステルゼリー

オリジナルボックスはマンゴ、バナナ、メロン、ブルーベリー、オレンジの5種類。
セカンドボックスはピーチ、アップル、アプリコット、ライチ、ラズベイリーの5種類。
フルーツフレーバーのぷるぷるゼリーに牛乳を注いで混ぜるだけ。
子供の頃によく食べたフルーチェみたいなトロリとした食感で手軽に作れる。
そして、牛乳の分も合わせても1食約220kcal(ご飯2膳分)

栄養バランスもよく手軽にカロリーコントロールができるらしい。
これで2食分を食べたけど、たしかに満腹感を得られ、それ以上何も食べたいと思わない。

社内販売で通常価格より安いからという理由で勢いで買ったけど、冷静に計算すると1食1000円弱!
これは心して食べなければ。(10食分しかないんだけど)
でも、引き締まった体づくりにはダイエット食品もいいけど、運動も大事よね!(自戒の声)

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

タグ:ダイエット
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NYCで何買った? ギフト [旅 USA]

ニューヨークでの買い物はグリーティングカードと友人に贈るギフト

以前に何かの記事で読んで行ってみたかったショコラティエ、5th Avenue Chocolatiere(3rd Ave沿い、44 Stと43 Stの間)で買ったのがこちら。
20120201 NYC6 5thAve Chocolatiere.JPG

ペアのリングをかたどったチョコレートと苺にチョコレートコーティングしたもの。
リングのチョコはいつもお世話になっている友人夫婦(赤イルカさん&nanaさん)への贈り物

他に、MoMA Storeで見つけたガラスとスチールでできたシンプルな花瓶を生け花を学んでいるnanaさんの誕生日プレゼントに。(私と同じ2月生まれ)
20120129 NYC16MoMA3.JPG

帰りのJFK空港で見つけたHershey'sKissチョコは赤イルカさんへのバレンタイン。
20120202 Valentine's1.JPG

同じく空港の売店でPapyrusのカードを買って、それぞれのギフトに添えました。
20120202 Valentine's2.JPG

欧米はユーモアにあふれたメッセージが書かれたカードがいろいろあるので、贈る人のことを考えながら探すのが楽しみです。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NYCで何食べた? 日本食も充実 [旅 USA]

コスモポリタンシティで食事も世界各地のものが楽しめるニューヨーク。もちろん日本食も充実しています。

出張中のランチに東京という日本料理のお店に連れて行ってもらった。(Lexington Ave沿い、40 Stと39 Stの間)
20120130 NYC2ランチ.JPG

日替わり定食($12.75、約1000円)は鯖塩焼き、お刺身、オクラの煮浸し、ホタテのフライ、ご飯と味噌汁。
普通に美味しくてペロリと平らげた。
出張先のオフィスにはお弁当の宅配もあり、東京よりも便利。

懇親会ということでという日本料理店で夕食。(44 St、5 AveとMadison Aveの間)
20120131 NYC2夕食.JPG
串揚げ盛り合わせ、手前はレバニラ炒め。もちろん枝豆も

最後の夜は、開放感にひたり、一人で街をブラブラ。
RIKI(力)という店で生ビール($5)と一緒に酸辣湯麺($10)を食した。(45 St、Lexingtonと3 Aveの間)
20120201 NYC5夕食.JPG

海外で日本料理と名の付く店に入っても、これが?ということが多々ありますが、ニューヨークで食べた味はどれもまさしく日本の味。おまけに円高のおかげもあって日本と変わらぬ値段。
旅先では土地の味を試すことにしている私ですが、長期の出張となるとホッとできる味のほうがうれしいです。

【おまけ】
NY駐在のオヤジさん(元同僚)と一緒にランチ。グラセン駅と直結のMetlifeビルに入っているイタリアンレストランNaplesにて。
20120131 NYC1ランチ.JPG

大量のスパゲティでしたが、難なく食べてしまいました。
胃がアメリカサイズになった?いえ、その前に帰国したので大丈夫でした。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NYC散策 MIDTOWN [旅 USA]

DowntownからBroadwayを北上してきてMidtownになりました。マンハッタンの文字通り中心部です。
14th St(Union Square)が境界のようですが、Empire State Buildingがある33rd St、34th Stあたりから北が最も中心となる商業地域です。

23 StとBroadwayが交差する三角地帯に面白い建物を見つけました。
20120129 NYC11 23St.JPG
Flatiron Building

34 StにあるデパートMacy'sを背に反対側を見ると、ビルの合間からEmpire State Buildingがそびえています。
20120129 NYC12 33St.JPG

42 Stとの交差はご存じTimes Squareです。
20120129 NYC13TimesSq2.JPG

7 Aveをしばらく行き、50 Stで6 Aveへ進路変更。
RADIO CITYに対面する角はTime & Lifeビルの青い彫刻。
20120129 NYC14Time&Life.JPG

6番街沿い、ヒルトン・ニューヨークの手前のビル前にあったヴィーナスの彫刻群。
20120129 NYC15 52St&6Ave.JPG

53 Stを5番街のほうに行く間にMoMA(近代美術館)があります。
20120129 NYC16MoMA1.JPG

閉館時間直前で残念ながら展示は見られず。でも、中庭の彫刻を隙間からそっと覗いて見ました。
20120129 NYC16MoMA2.JPG

そろそろホテルに戻りましょう。5番街を南に下ります。
St Patrick's Cathedral(セント・パトリック大聖堂)
20120201 NYC3 St Patrick's Cathedral.JPG
繊細なゴシック建築が美しいカトリック教会

同じ50 StのPark AveにあるSt Bartholomews Church(セント・バーソロミュー教会)も歴史を感じさせる建物。
20120201 NYC1 St Bartholomews Church.JPG

5番街に話を戻し、Rockefeller Center
20120129 NYC18 50St&5Ave.JPG

イギリス関連のビルみたい。大きな紋章が付いている。
20120201 NYC4 RockefellerCtr.JPG

冬の風物詩、アイススケートリンク。
20120129 NYC19 RockefellerCtr.JPG

GE Buildingの入口外壁はアールデコっぽい彫刻。
20120201 NYC2 GE Bldg.JPG

46 Stから眺めたライトアップされるEmpire State Building。ロケットみたい。
20120129 NYC20 EmpireStateBldg.JPG

午後半日で南北に通算90ブロックほどを歩きました。
夜は入浴剤を入れたお風呂の中で脚をマッサージして眠りましたとさ。

ランキング参加中。よろしければポチッとクリックお願いしま~す→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。