So-net無料ブログ作成

世界遺産イグアスの滝 アルゼンチン側 悪魔の喉笛 [旅 アルゼンチン]

イグアスの滝、悪魔の喉笛へは、Cataratas駅からGarganta del Diablo駅までミニ列車で移動し、遊歩道を15分くらい歩いていきます。
左右には広々とした浅瀬が広がります。
20120813 2CataratasIguazu125.JPG

川面を見下ろすと、鯰が悠々と泳いでいます。
(この地域の名物料理に鯰料理がありますが、お腹を壊す可能性もあるという話を聞きトライせず)
20120813 2CataratasIguazu124.JPG

雰囲気のある風景。
20120813 2CataratasIguazu151.JPG

轟音が聞こえてきました。最大の滝、悪魔の喉笛はすぐそこです。
20120813 2CataratasIguazu127.JPG

20120813 2CataratasIguazu150.JPG
20120813 2CataratasIguazu145s.JPG

あまりにも大きすぎてカメラのフレームに収まりきりません。
20120813 2CataratasIguazu132s.JPG

下流のほうを見ると、こんな感じです。
20120813 2CataratasIguazu138s.JPG

水しぶきが凄すぎて真っ白で滝壺は見えません。
水煙に虹が架かっているのも見えます。

そんな水煙の中、滝壺の中に飛び込んでいくものがいます。イワツバメです。
20120813 2CataratasIguazu139.JPG

自分は入っていけるけど、他のものは入ってこない。そうやって天敵から身を守っているんですね。
自然の摂理はすごい。

雄大な滝を見ていたら、ますますアマゾン川に行きたくなってきた。


同じ水でも海よりも川に惹かれるのよね~
のクリックをポチッとお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

Mimi

イワツバメは天敵から身を守るためにその小さな体を一瞬で打ち砕くような水に向かって飛ぶんですね。 恐れていたら襲われる。自分の生存をかけて進化する。 うーん、武道につながるものがあります。
やはり自然に勝るお手本はないですね。
by Mimi (2012-12-28 13:45) 

いっこ

★Mimiさん、深い解釈ですね~
ま、怖れていては自分を守れない、勇気を持って挑戦すべし、ということですかね。
by いっこ (2012-12-28 22:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。