So-net無料ブログ作成

ロンドンからの帰国便は記念の日 [旅 イギリス]

ついにヨーロッパ出張レポートも最終回となりました。

帰国便に乗り込む前、ヒースロー空港で最後のお買い物。

前々から探していた、海外渡航グッズをコンパクトに収納できるケースを見つけました。
ロンドンに拠点を置く文房具や皮小物のブランド、SMYTHSON(スマイソン)のTravel Wallet。
搭乗券やパスポート、チケット類などの仕切りがあって紛れない。
20121201 2LHR3.JPG

必ず立ち寄るHarrodsのショップではお風呂ダックのクイーンとバラのハンドクリーム(友人へのギフト用)を。
20121201 2LHR4.JPG

本物のリキュールが入っているチョコレート26個パッケージ。夜寝る前にちょっと1本だけ、というのに最適なサイズ。
20121201 2LHR5.JPG

いい買い物ができたな、と良い気分でゲートで搭乗を待っていると、地上係員のアナウンスが。
「おかげさまで全日空は本日12月1日、60周年を迎えることができました」

搭乗口に法被を着たスタッフの方たちが並び簡単なセレモニーがあったあと機上へ。
シートに座り窓の外に目をやると、横断幕を持ったスタッフたちがブルーのライトを振って見送ってくれました。
20121201 3ANA60th4.JPG

19時発のNH202便に乗り込んで12時間のフライトの前のリラックスタイム。
20121201 5NH202便1.JPG
搭乗時にもらったステッカーとカードケース

前菜は鴨のロースト 甘酸っぱいグリーントマトのチャツネ添え。
20121201 5NH202便2.JPG

メインは牛フィレ肉のステーキ 和風おろしソース。
20121201 5NH202便3.JPG

映画はトミー・リー・ジョーンズとメリル・ストリープの二人が倦怠期の夫婦を演じる『Hope Springs』

着陸前の食事は葱みそラーメンとグリーンサラダ。
20121201 5NH202便4.JPG

もう一本見た映画は邦画『北のカナリアたち』
吉永小百合さんのいつまでたっても気品ある美しさの極みと言ったら。羨望のため息です。


いろいろと充実感を持ち帰ってのヨーロッパ出張。
次の海外出張は2月。でも、その前に年明けは関西出張もあるのよね~


さぁ、アルゼンチン旅行記!
のクリックをポチッとお願いしま~す↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。