So-net無料ブログ作成
検索選択

ソウル 東大門 [旅 韓国]

南大門市場でツアーのグループとお別れして友人たちとお昼ご飯を食べるために向かったのが東大門(ドンデムン)。ゴチャゴチャした庶民的な南大門の雰囲気とは違って東大門は新しいショッピングセンターもあるスッキリした感じの街。

地下鉄で東大門運動場駅に着き、待ち合わせした友人夫婦2組と一緒に行ったのは地元でも隠れた人気店。寝具などを売っている問屋街のような市場を抜け、小路を入ったところ。(友人に付いていっただけで住所も店名も不明です、あしからず)

20090502 7Lunch Dongdaemun1s.JPG

右側のカップルが私のイギリスの職場での同僚Jinと夫。左側が同じ会社のソウル・オフィスの同僚夫婦。奥さんのほうは近所のファッションメーカーで服飾デザイナーをしていて、この店は彼女がよく来るお店とのこと。東大門はソウルのファッション発信地だそうです。

食べたのはタッカンマリ(訳すと、鳥一羽)

20090502 7Lunchタッカンマリ.JPG

その名の通り、大きな鍋に鳥がまるごと一羽入っています。参鶏湯(サムゲタン)とは違って漢方などは入っておらず、煮えた鶏肉とスープを小鉢にとって赤い唐辛子と西洋マスタードとゴマを混ぜた薬味をとかしていただきます。
鍋には他にトッポッギのようなお餅、じゃがいも、ネギが具として入っています。最後に麺を投入。あっさりしていますが結構満腹に。身体によさそうな食事です。薬食同源の国。

【おまけ(占い)】
食後、通りに出るとテントを張ったなかに占い師が数人。
Jinが「Sis(お姉ちゃん)、占いやってみる?」日本では絶対占いはしないところ、これまた台北で体験して面白かったので、一年たって運勢はどうかを確認したくなり占ってもらうことに。生年月日をもとに占う四柱推命。
女性の占い師のことばをJinが英語に訳して説明してくれたのはおおまかにこんな内容。
(前回の台北ではこんなことを言われた)

●金運
一生お金には困らない。入ってくるけど出るのも多い。(これ、前に言われたことと同じ)でも、人に勧められても投資はやめたほうがいい。損をする。(宝くじで夢を追うのはどうかな?)
健康
基本的にはとっても健康。でも意外と神経を使うから胃が弱い。(たしかに。人間ドックでひっかかるのは胃であることが多い)
●移動
ひとところに留まらずに常に動いている。別にそれは悪いことではないが交通事故に気をつけるべし。(とりあえず交通災害共済に加入しました。以前、たまたま同じ共済に入っていた年に右折してきた車に衝突され自転車ごと倒れてケガをした経験をしました)
●仕事
今の仕事を続けたほうがいい。
●恋愛
結婚は47歳で。(去年は45歳でと言われたんだけど。。二年延びた)
私自身が強い人間だから、相手の男性はその強さに負けない人でないといけないらしい。いい人がいても、私とその人の距離が縮まる途中で別の女性が割り入ってきてさらわれることもあるとか。(はー、いい人とめぐり合う可能性の低そうな話ですねぇ)

こちら、明洞で見つけた占い屋さんの看板。どちらもNG。「占いカフェ」と書きたかったんですね、きっと。

20090502 11明洞7.JPG20090502 11明洞6.JPG

当たるも八卦 当たらぬも八卦

ランキング参加中。よろしければクリックを→ にほんブログ村 旅行ブログへ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

rocky

占いのお話とってもおもしろかったです!
タッカンマリは食べたことなかったです。
ソウルだけ?
来月プサンに行くのであればぜひ食べてきますね

by rocky (2009-05-25 00:19) 

いっこさん

★rockyさん、タッカンマリ、私も初めてでした。韓国風とりの水炊きといったところでしょうか。プサンで探してみてください。
by いっこさん (2009-05-25 22:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。